肩こりの重大原因「頚椎症」 ほっておくと大変なことになる!?

皆さん多くの人が肩こりを経験していると思います。

もちろん僕もですが「肩こりなんてすぐに収まるだろう」「ちょっと揉んだりお風呂に入れば楽になるから」と安易に考えている方がたくさんいます。

しかし前から言っているように肩こりを甘く見ていると大変な症状・疾患になる恐れがあるのです!

その一つに「頚椎症」があります。

この頚椎症は様々の問題を引き起こすもとになっていますがどんなものなのか?

 

頚椎症になりやすい職業とは

パソコン作業者(デスクワーク) 美容師 理容師 整体師 カイロプラクター

厨房業務(料理人) 看護師 保育士 介護職 清掃業

大工 書道家 囲碁 雀士 運転手 

など幅広くの職業でなりやすいのです。

実はどの職業にも共通するのが下を向くことが多い事。

職業以外にも

携帯(スマホ) ゲーム 本 漫画 裁縫

などもそれに当てはまります。

 

頚椎症をほっておくとどうなるか?

頚椎症はストレートネックの人がなりやすいものですがほっておくとより重度になり更には変形してくることもあります。

それは生活習慣・遺伝・個人差で変わってきます。

変形性頚椎症 頚部脊柱管狭窄症 頚椎椎間板ヘルニア 頸椎すべり症

頚椎後縦靭帯骨化症(けいついこうじゅうじんたいこっかしょう)

どれもこれもなると大変なものになります。

 

どんな症状が多いのか?

肩こり 頭痛 しびれ(首から手にも) 痛み(首・肩・上腕・前腕・手) 頭痛 吐き気 めまい

強い違和感 かゆみ 首回りがピリピリ 首から手がだるい 力が入らない ふらつき 

顔面痛 後頭部・頭頂部・側頭部痛 目の痛み 目のショボショボ感(ドライアイ含む)

集中力低下 いらいら 眠気 あくびがよく出る 身体のだるさ 動悸 声が出ない 喉がつかえる

などざっと挙げただけでもこれだけのものがあります。

次回は頚椎症の対処法です(^^)

xray-1129436__180

立川の整体なら自然治癒力を高めるハル整骨院のTOPへ戻る >