美しい姿勢で10才若く見える! 骨盤からの姿勢づくりヽ(^。^)ノ 美しく座る3つの法則

まだまだ梅雨明けしない関東ですが皆さん体調いかがお過ごしでしょうか?

基本身体が元気な方は良い姿勢づくりをしています。

良い姿勢の方は美しく若く見られます。

皆さん若く見られたいですよね!

僕もそうですがやはりそれには姿勢で座っているとき、立っているときが大切になります。

色々な姿勢づくりがありますがハル式美姿勢法の椅子編を伝授させていただきます(*´▽`*)

 

まずは必ず深く座る事

椅子に座るときですが皆さんはどのように座られますか?

たいていは座面の手前に座り背もたれに寄りかかりテレビをみたり本を読んだりすると思います。

しかしそうすることで大体の人は猫背になってしまい長時間過ごしたりしてしまいます。

長い時間猫背になるとその姿勢が癖づくだけでなく肩こり・頭痛・腰痛の原因にもなるのです。

まずそうならないために深く座ります。

深く座ることで猫背を大きく予防できますよ。

IMG_5296

骨盤を立てることが大切

猫背の方はたいていが骨盤が後ろに傾いています。

逆を返せば骨盤を前に傾ける・骨盤を立てると言いますがそうすることで猫背を更に予防できます。

まず深く座った状態から身体を前屈させます。

その後腰背中をできるだけ反り返りながら後ろに戻ってきます。

このとき横から見て後ろに行くと身体が後ろに行こうとして猫背になりやすいので真ん中よりやや前に位置します。

そうすることで綺麗な姿勢ができます。

IMG_5297IMG_5298

姿勢維持するために吊られている意識が大切

せっかく作った綺麗な姿勢を維持しないと効果が薄れてしまいますのでどうすればよいか。

頭から背骨を通り骨盤まで一本の棒が入ってるイメージで

釣り人形で自分の頭のてっぺんが吊られているイメージで姿勢を伸ばします。

IMG_5299

ときどきそのイメージをすることで崩れにくくなります。

この姿勢づくりは簡単なので若返りたい人は是非やってみてくださいね(^^♪

骨盤矯正、猫背矯正は昭島・立川の整体・ハル整骨院で!(^^)!

立川の整体なら自然治癒力を高めるハル整骨院のTOPへ戻る >