季節の変わり目に肩こりになりやすい!?

こんにちはハル整骨院の小窪です。

大変ご無沙汰しておりました。

閲覧されている皆様、なかなか最近アップすることができず申し訳ございませんでした。

またこれから少しずつはアップしていこうと思います。

最近どんどん寒くなってきましたね。

寒くなってくると空気が乾燥してしまします。

なんで季節の変わり目、特に寒くなると肩こりが起こりやすいのか?

 

寒さで前かがみになり姿勢が悪くなる

まずはこれです!

寒さで縮こまりそのため猫背になります。

そうすると背中の筋肉が引っ張られ肩甲骨が動かなくなり肩の筋肉も張ってきます。

それが肩こりになります。

 

運動不足+血流不足になる

寒くなると皆さん家から出なくなります(笑)

そうすると自然に歩かなくなってきて血液が首の方まで回らなくなってきます。

寒く縮こまっていても肩周りの動きがなくなります。

普段体操している方も冬になると運動しなくなってしまいます。

患者さんでも夏は朝のラジオ体操いくけど冬は人数が集まらないからやらないよって言ってました。

冬にこそやってほしいんでもありますが( ;∀;)

 

寒さで呼吸器系等が悪くなって肩こり!?

意外に多いのがこちらになります。

寒く乾燥してくると呼吸器、循環器の問題が出てきます。

呼吸器は肺・気管支、循環器は心臓・血管の問題です。

それらの機能が低下してくると内臓反射の作用により背中の上の方にある胸椎と頸椎の境目あたりが硬くなってくるのです。

IMG_5374[1]

 

硬くなると歪みがそこで生じ周りの筋肉・靭帯も硬くさせ肩こりを起こさせます。

なのでしっかり湿度管理・水分不足にならないよう注意が必要です。

もちろん冬でも水分は1.5リットルは取るようにしてくださいね♬

肩こり・腰痛は昭島・立川でオステオパシーなら西立川駅から徒歩10分ハル整骨院!(^^)!

 

立川の整体なら自然治癒力を高めるハル整骨院のTOPへ戻る >