最近産後の腰痛の方が急増中!!    産後骨盤矯正ならハル整骨院

こんにちは、ハル整骨院院長小窪です。

この春は寒暖の差が激しい季節でした。

とくにありえない高気温、もう夏のようでしたね。

しかし今日からは例年道理で10度近く違う気温です。

そうすると何が起きるのか!?

自律神経の乱れが生じます。

もちろん自律神経失調症にもなりやすいですが腰痛や肩こりにもなりやすいです。

神経が誤作動を起こして腰や肩の筋肉を緊張させてしますからです。

ハル整骨院では産後骨盤矯正に力を入れていています。

産後腰痛になる方が多いからですが特に近年多い感じがします。

産後重度の腰痛の方が急増

妊娠中に腰痛や股関節痛の方も非常に多いですが産後にそのまま引きずっていく方や産後から腰痛になってしまう方も多く見られます。

産前から痛いのはわかりますが産後から痛いのはなぜか?

現代の人達の体は昔の人達と比べて身体が弱いです。

その原因の一つとして足のバランス不足が原因です。

なんで腰が痛くなる!? 腰痛の原因とは  昭島の整体 ハル整骨院での見方もご参考に。

 

現代人の足の構造が弱くなっている

昔の人達は裸足あるいは草履や足袋をはいて生活していました。

最近、裸足での走行をベアフットランニングと言われることがあります。

ベアフットランニングとは人間本来の歩き方と言われています。

裸足で歩くにはつま先でけりつま先から着地しなければなりません。

踵から着地するとドスンと刺激が踵から膝や腰、首まで伝わり身体を壊してしますからです。

裸足ではなくても足袋や草履などもベアフットランニングができるのです。

それは足のクッション(ソール)が薄いからしっかりと足裏に刺激が加わるから。

刺激が加わると足指が必然と握るように動くからです。

以前陸王というドラマで足袋に似せたシューズを作っていたそうですね。

僕はそのドラマを観ていませんがそのシューズも同じようなはずです。

ハル整骨院ではビブラムファイブフィンガーの五本指シューズをオススメします。

これはソールが薄く指が五本に分かれているため足をしっかりと使うことができるシューズなのです。

i-img900x1200-1522058640vxh82y17772

足が弱いと骨盤に影響!?

話は本題に戻りますが足のバランス・筋力が弱いと骨盤が歪みやすくなる。

お産は一代重労働ですから激しい負担が腰・骨盤に加わります。

そこで歪み弱くなった体で立て直すのが難しくなったため産後に腰痛がなりやすくなる原因になります。

足のバランスがしっかりとしていれば産後に歪んでも自然に戻ってきてくれるはずなのです。

これから産む予定の方、生まれる予定の方はできるだけ足裏を鍛えていかないと大変になりますよ(>_<)

 

産後骨盤矯正・腰痛ならオステオパシー治療の昭島・立川の整体ハル整骨院(^^♪

立川の整体なら自然治癒力を高めるハル整骨院のTOPへ戻る >