ハル式整体のオステオパシーは産前・産後骨盤矯正に強い味方 

こんにちは、HARU整骨院院長・小窪です。

あいも変わらず気温差が激しいですが皆さん体調はいかがでしょうか。

寒暖の差があり天候が悪い日には皆さん問い合わせの電話がたくさんいただけます(笑)

気候、ストレスによって痛みが出やすかったり歪みやすくなりますが骨盤はどうでしょうか?

 

体の中心の骨盤はストレス・気候に弱い

よくブログでも言っていますが腰痛の30%はストレスによる影響があると京大が発表していました。

それはストレスを受けると脳から骨盤に悪い電気信号を送り歪ませてしまうからなのです。

それにプラス気候、特に気圧の減弱でも起こりやすいのです。

基本的に歪んでいる状態は関節に圧力が掛かっています。

良く例えるのが富士山に密閉した袋を持っていくと山頂ではパンパンに膨れています。

同じように気圧が低くても同じ現象が起きて袋が膨張しやすいのです。

骨盤も身体にある袋の一つで膨張しやすく歪みやすいのです。

それに伴い内臓も圧迫され身体の調子も悪くなります。

色々な副作用が起こってしまうのです。

 

産前骨盤矯正・整体も必要?

よく産後骨盤矯正は聞くと思いますが産前はあまり聞かないかもしれません。

産後腰痛になりやすいのは実はもともと歪みをを持っているからなのです。

それも軽い歪みでなく強い歪みを持っている傾向があり出産をきっかけに歪みが悪化するか敏感になり目覚めてしまって発動するのです。

なのでHARU整骨院では産後骨盤矯正だけでなく産前の骨盤矯正もオススメしています。

できるだけ歪みが少ない方が骨盤にかかる圧力も少ないので安産になる可能性が高いです。

そして産後腰痛になる確率も減ります。

色々大変な時期かもしれませんが産前骨盤矯正をオススメしています。

massage-2441817_960_720

ただ巷のぐいぐい押したりボキボキしたりする骨盤矯正・整体はダメです。

刺激が強いものは胎児に良い影響をあたえません。

必ず事前に問い合わせてどんな治療家伺ってください。

 

産前・産後骨盤矯正なら昭島・立川の ハル整骨院(^-^;

立川の整体なら自然治癒力を高めるハル整骨院のTOPへ戻る >