肩こり・腰痛にならないための大事な座り方! そして更に激変する仕方!!

今日はとても寒かったですね。

また天気予報氏の森さんにだまされた( ̄▽ ̄)

まあ致し方ないことですが、肩こり・腰痛・その他痛みは仕方ないことにしたくない(^-^)

それで前回の デスクワークにおける身体が歪まない・肩こり防止のキーボードの使い方 3つの大切な事!

で良い姿勢を作るにはどうするのと反響をいただいたので詳しくお教えしようと思います。

深く座る事

座った瞬間浅く座るとまず猫背になります。それを防止するためにも必ず深く座ることが最も重要になります。

 

腰を反らせる

反らせるためにまず座ってから一回前屈をしそこから背中を前に反らせながら身体を起こしていきます。

そして少し顎を引いて身体が中立よりやや前方に位置するが大切です。

IMG_5265IMG_5264

頭を上からつる

要は釣り人形のように天井から糸で自分の頭を引っ張られているイメージをすることです。

そうすることで姿勢が崩れなく少し自分で整体するような感覚になります。

 

ここからプラスアルファ!

 

お尻後ろ半分にタオルを入れる

後ろ半分にたたんだ厚さ5cmぐらいのタオルを入れることによって更に背中が伸びて良い姿勢が楽に!

背中が特に丸い方や高齢者にもおススメです。

車の方にも♪

IMG_5266

背もたれの間に丸めたタオルを入れる

背もたれがあって寄りかかりたい人は必ず丸めたタオルを入れて背中を伸ばしてください。

特に車を運転する方は必ずやっておくと良いですよ!!

肩こり・腰痛はこれらをやると激減する方も多いですよ。

IMG_5267

肩こり・腰痛は昭島・立川・日野での整体、西立川駅から徒歩10分ハル整骨院で!(^^)!  

立川の整体なら自然治癒力を高めるハル整骨院のTOPへ戻る >