オステオパシー整体の奥深さ

こんにちはハル整骨院です。

こないだの日曜日郡山で月1回のオステオパシー整体勉強会に行ってきました。

全国各地から集まるセミナーで皆さん勉強熱心でいつも刺激されています。

中には北海道から来ている方もいてほんとに感心いたします(*´▽`*)

距離が遠いから時間もかかるしお金も大変だし遠くから来ている人の熱意は凄すぎです。

今回のテーマは肋骨でした。

皆さんは肋骨というと胸とか脇の下あたりを想像すると思いますが、特に歪みやすいのは肩の部分なんです。

要は肩こりで一番多い所で肩の盛り上がっている部分。

そこが第一肋骨の場所で耳から足方向にすとんと落として肩の当たる場所にあります。

でも筋肉の上から探すとなかなか正確な位置がわからない。

しっかり模型で確認しながらあーだこーだしていると

レジェンド久原大先生に正確な位置と方向を教えてもらい何とか緩めることができました。

精度で行ったらまだまだですがこの第一肋骨を矯正することによって肩こりはもちろん肝臓・胃などの内臓も一緒に歪みを治すことができる。

オステオパシーとは一つの手でいくつもの状態を変えることができる素晴らしい手法!

奥が深い治療で今回もとても驚きでいっぱいでした(^◇^)

もっともっと患者様の痛みが取れるようこれからも励んでまいります。

DSC_0012[2]

昭島・立川・日野の整体なら、西立川駅から徒歩10分ハル整骨院で!(^^)!

立川の整体なら自然治癒力を高めるハル整骨院のTOPへ戻る >