腰痛・ぎっくり腰

このようなことで腰が痛くなったことはありませんか?

  • 重いもの持ったら腰が…
  • 朝起きようとしたら
  • お子さんを抱っこして
  • 仰向けで寝られない
  • 長時間座ってたり運転して
腰の痛み

腰痛になる原因は様々あります。
姿勢の影響にはじまり、運動不足、内臓疲労、ストレスetc…
京都大学の研究では腰痛の30%はストレスと関係していると言われています。
腰痛はひどくなると脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)やヘルニアに移行することもあります。

姿勢の影響といっても猫背や横向き、運転など様々ありますが、骨盤と腰椎のバランスが崩れてしまうことで痛みを引き起こしている状態です。
運動不足も同様に骨盤と腰椎のバランスが崩れていき、それが痛みにつながります。

内臓疲労によるものは、腎臓・腸の疲れから周りの筋肉が内臓を守ろうと防御しようとして緊張します。するとそれが腰の筋肉まで引っ張って緊張し、身体を歪ませたりその部分が炎症を起こして痛み始めます。手を腰に当て炎症が感じられた時には、アイスノンなどで10分ほど冷やすと効果的です。(ただし、冷やしすぎると逆に炎症を強めます。)

よく患者様から「レントゲンで腰の骨が狭くなっていると言われた」、「骨が変形していると言われた」、「年のせいだからもう良くならないと言われた」等のご相談をいただくことがあります。しかし、科学誌「サイエンス」では腰椎の変形や年齢と腰痛は全く関係ないことが判明していますので、その腰痛はあきらめず治療をすることが大切です。関節本来の動きが戻れば腰痛とはおさらばできるのです。腰痛がつらい、腰が痛くなりそうという方は昭島・立川の整体・ハル整骨院にお気軽にご相談ください。

腰の痛み

整体法の一例

施術法の一例

まず身体全体を診てアクティベーター療法などで全体を整体します。
〈ご希望に応じて姿勢分析器でバランスをみていきます。〉
筋肉の歪みが関節の歪みを作っている場合には、筋膜を緩める施術をします。
そして骨盤・腰椎・下肢あるいは内臓などの真の歪んでいる根本部分にアプローチしていきます。大事なのはこの根本部分が限りなくゼロになるまで取りきらないと時間が経つにつれすぐに症状が戻ってしまうのです。マッサージしたりストレッチしてすぐに元に戻ってしまうということはよくあるケースです。この根本部分な歪みがある限り症状がなくならないのです!昭島・立川の整体・ハル整骨院ではではこの「取りきること」を施術として重要だと考えています。
ストレスによるものには頭蓋骨の調整を取り入れてストレスを消します。
そしてまた再発しないよう簡単な体操・運動・エクササイズを指導させていただいて、できるだけ症状を出さない歪ませないことが良くなった後の一番大切なことだと思っております。

施術法の一例

患者様の声

K.M 様  /  年齢:57歳 お住まいの地域:昭島市

K.M 様  /  年齢:57歳 
お住まいの地域:昭島市

患者様の声

長年の腰痛に悩まされ、それに加えて今年に入ってから肩こり、首こりの症状も出てきました。
通りがかりに気になっていたHaru整骨院に1月末より通いはじめ週に一度お世話になっています。ひとりひとりとても丁寧な対応をしてくださり、施術以外にも普段気をつけることや家でもできるストレッチなどを教えて頂いています。
治療をはじめ5ヶ月近くになりますが、かなり痛みが改善された気がします。
治療だけに頼らず自分でもストレッチ、ウォーキングなどを行い、少しずつでも改善するよう努力したいと思います。そのためにも今後もお世話になりますので、宜しくお願いします。

患者様の声

川崎 節子 様  /  年齢:73歳

川崎 節子 様  /  年齢:73歳

患者様の声

私は長年腰痛に苦しんでいました。
色々と評判を聞いては遠方にも通っていましたが思うように良くならず、ハルさんのことは友人の紹介で知りました。
しっかり問診をしていただき医療器具等使わず「手」だけの施術でとても安心でした。
施述中は痛みもなく気持ちよく、こんな体験は初めてです。
今はとても良くなって来てこれからの通院が楽しみです。

患者様の声

他の症状別施術紹介

他に当てはまる症状やお悩みはありませんか?

首肩こり・寝違え

四十肩・五十肩

腰痛・ぎっくり腰

四十肩・五十肩

頚椎症・手のしびれ痛み

腱鞘炎

脊柱管狭窄症・腰部ヘルニア

頭痛・めまい

内臓疲労による背部痛

目・鼻の症状

アレルギー・自己免疫疾患

産後骨盤矯正

交通事故治療

その他の症状