昭島市,西立川で首肩こり,頚椎症ならHaru整骨院

西立川駅から徒歩10分・駐車場3台分あり アクセス 当院について
9:00〜13:00/15:00〜20:00 休診日:日曜、水曜13:00〜 042-519-4059 ネット予約
CLOSE

肩こりの方が急増中!?

現代では多くの人が首こりや肩こりで悩んでいると思います。

そんな人もとりあえず病院で診てもらうかと思いレントゲン撮ってもらうと、

医師から「頚椎症ですね」と診断されることも。

首こり肩こりだけでなく手のしびれや痛みが出ることも多い頚椎症。

10年前までは腰痛の方が多かったのに現在ではスマホの普及もあり首こり肩こりになる方のほうが増えています

そんな首からくる問題は薬や注射、または手術でしか治せないのでしょうか?

まずはそれぞれのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

 

薬で治す場合

メリット

薬は一番手軽にできる治療法です。

いつでもどこでも好きな時に自分のタイミングで飲んで症状を和らげることができます。

薬の中で副作用が軽いものはボルタレン・ロキソニンなど。

強いものはリリカ・タリージェなど、その他にも様々な薬があります。

その方に合うものが違ったりするので症状が強い場合いくつか試してみるといいと思います。

辛すぎてどうしても直ぐに抑えたい方にはお勧めです。

また座薬の方が特に効きやすいです。

デメリット

手軽にできる分、治りづらいと感じる方も多くいます。

ご存知だと思いますが多くの薬は症状を抑えているだけなので、

薬が切れたら即再発なんてケースは当たり前です。

病院側としては薬が効いている間に自分の治癒力で治っていただくというスタンスのものが多い。

本来は身体のバランス・歪みが悪くなって頚椎症になっているので、

薬だけでは身体の歪みを治すことは難しいのです。

また、薬の副作用で胃の痛みが出ることもあるので胃薬が一緒に処方されることも。

実は胃だけではなく腎臓や肝臓、その他臓器や自律神経にも悪影響があると言われています。

なので薬の副作用には充分注意して飲みましょう。

 

注射で治す場合

メリット

注射も一応薬になります。

ただ、注射にはいくつか種類があり痛いところの近くに打つ注射だけではありません。

ブロック注射ー痛いところに影響を与える神経を麻痺させる注射。

トリガーポイント注射ー筋肉などにある痛みのポイント(圧痛点)に直接麻酔などを注射する方法です。

筋膜リリース注射ー筋肉の間に打つ注射。神経痛を伴わないタイプに有効。

ともに直接血管・神経の近くに打ち込むのでダイレクトに効果が出やすいです。

薬より効果が出やすい分痛みも楽になることが多い傾向にあります。

ペインクリニックでは種類が豊富なこともあり、とりあえず痛みを止めたいという場合はいいと思います。

デメリット

上記で申したように薬なので薬物の副作用はあります。

ただ、飲み薬みたいに頻繁にやるわけではないので飲み薬よりは内臓や自律神経の負担は少なく済みます。

※ステロイド注射の場合は腎臓系統に負担あり

ブロック注射の中には星状神経節ブロックというものがあり危険なこともあります。

椎骨動脈の近くに打つので間違って入った場合一時的な痙攣や意識消失、

最悪は死に至ることもあります。(一応このブロック注射に十二分精通した医師がやれば安全と言われている)

私も昔首の痛みでこの星状神経節ブロックをしたことがありますが、

その時にもし何かあった場合の時用に誓約書を書かされた覚えがあります。

一応安全とされていますが何かあったときは保証はないということです。

 

手術で治す場合

メリット

手術は構造自体を変えるため根本治癒が見込めやすい。

手術には頚椎椎弓形成術、頚椎症前方固定術、頚椎症後方固定術などがあり病態によって違う。

上手くいけば術後には効果がありその後も元の通り生活が送れる。

近年技術の進歩で手術時間が短くなった。

日帰りで帰れるものもある(腰椎椎間板ヘルニアなどで)

デメリット

手術しても変化がない、あるいはまだ症状が残ることもある。

それだけならまだしも手術したことにより痛みが増発したり、違う部分に痛みが出たり、

めまいや頭痛などが出るようになった人も多い。

昔当院の患者様も手術での後遺症でより酷くなってしまわれた方もいました。

また、Haru整骨院に来院される患者様で後遺症で悩んで来られる方も多いです(多くの方は改善されます)

話はそれましたが手術で治らない方は以外にも多いのです。

以外とびっくりするのが名医と呼ばれるお医者さんでも結構訴訟問題がある(手術の失敗などで)

中にはプレートで固定されるので身体に異物が入るのが嫌な方もいます。

それらも考慮して本当に自分には必要かどうか考えて受けないといけません。

 

それ以外の病院での治療法

 

頚椎牽引療法というものが昔からあります。

これは狭くなった椎間関節を無理やり広げて神経の圧迫を改善する方法ですが、

悪い部分だけでなく良い部分も引っ張ってしまうためこちらも療法後にに痛くなるケースも。

リハビリで運動療法もあります。

大きい病院で理学療法士さんなどが筋肉トレーニングやエクササイズをしてくれます。

こちらはお勧めですが良い理学療法士さんに当たる事と、

リハビリできる施設が少ないのが難点です。

 

それ以外の治療で治せるものは!?

 

「薬を服用しないで身体に負担なく」

「手術などの後遺症で苦労しない」

「手術以上の効果が出やすいものなんてあるの!?」

・・・・

「あります!」

それは経験豊富で治すことに追及している整体・整骨院の先生です。

整体療法も昔より凄い進化している施術法が多くありエビデンスでも証明されているものが多々あります。

当院で行われているアクティベーターとオステオパシーもWHOに認められていたり、

それ以外の治療法でも色んな所で称賛されている施術がたくさんあります。

もちろん整体にもデメリットはあります。

やはりいい治療院は整形外科のリハビリや保険請求だけの整骨院と比べて高額なところが多い。

整体・整骨院の先生も神様ではないので100パーセントはなく施術後に痛くなることもあるかもしれません。

しかし、それらを踏まえても良い先生に巡り合えればかなりの確率で改善できます。

また、費用もかかるかもしれませんが手術する費用を考えれば安くなることが多いです。

もちろんいい先生に出会えるのはご自身でしっかりとした調査が必要になってきます。

どうやって優良整体院をみつける情報を得ればいいのかと思いますよね?

そこで当院でお勧めしたい条件は

  • HPなどでよく勉強会やセミナーに出席している
  • 周りからお勧めされたりネットでの口コミが多い
  • 整体、整骨院では1院に対し先生が1人でやっている
  • チェーン店ではない(絶対ではないが新卒の先生が多い)
  • 治療効果、変化のある写真や口コミの掲示がある
  • 多数の資格やセミナー受講証明書を持っている

などがあげられる院の先生は信頼できる可能性大です。

病院や整形外科に何年も通って変化がない方や、

薬や注射・手術などに頼りたくない方、

絶対に保存療法(整体・整骨院療法)をお勧めします。

Haru整骨院もそうですが、

自分の周りの知り合いのできる先生たちに救われた患者様は非常に多いのです。

少しでも今の治療法、薬や注射、に疑問を感じてたら

信頼できそうな院に相談してみてもいいかもしれませんね。

そうゆう良い治療院は丁寧に説明と接してくださると思います。

あなたの首・肩の問題が1日でも早く改善できるよう心より願っています。