昭島で腰椎椎間板ヘルニアを早期改善できるHaru整骨院

西立川駅から徒歩10分・駐車場3台分あり アクセス 当院について
9:00〜13:00/15:00〜20:00 休診日:日曜、水曜13:00〜 042-519-4059 ネット予約
CLOSE

 

全国で2800万人が悩んでいる腰痛症。

その中でも最近罹患率が増えている腰椎椎間板ヘルニアで悩まれている方も多いと思います。

  • 整形外科で薬を飲んでも変化がない
  • 整骨院でマッサージしてもダメ
  • 運動や体操しているけど変わらない。

など色々やっているけど変化がない!なんて方も多く聞きます。

それでは手術しないと治らないの?と思うかもしれませんが、

手術しなくても充分に治れる可能性もあります。

なのでこのページでは

  • ヘルニアで手術をするかの見極め
  • 自分でできる改善方法と
  • それでも良くならない場合の方

に分けてご説明させていただきます。

 

 

ヘルニアで手術をするかの見極め

腰椎椎間板ヘルニアの場合、まず下枝(お尻やもも・ふくらはぎ・足裏)にしびれや痛み、感覚消失があるかどうかで判断します。

ただ単に腰痛があるからとか足に一時的にしびれやこむら返りがあるとかではヘルニアではありません。

やはり明確にするにはお医者さんに行ってMRIを撮ってもらわないとダメです。

レントゲンだけではヘルニアは映らず稀にドクターによってはレントゲンだけで判断される方もいますがそれではわかりませんので気をつけてください。

よく整形外科でレントゲンを撮り「ヘルニアですね」なんていわれて当院で検査したらそのような初見はなく改めて違う院に撮りなおしてもらったら「ヘルニアはありません」と告げられた例も。

他にも撮りなおしたときに「脊柱管狭窄症ですね」と言われた例もあります。

上記のグラフの通りほとんどがヘルニアではないことの方が多いのです。

 

もし椎間板ヘルニアあってもの8.9割は手術しなくても大丈夫

参照:腰痛治療革命

椎骨と椎骨をつないでいる「椎間板」と呼ばれている軟骨です。

腰を曲げたり伸ばしたりするときに腰椎をスムーズに動かせるように、クッションの役割を果たしています。

しかしこの椎間板を覆っている「線維輪」の一部が膨らんで、線維輪の中心にある「髄核」という椎間板の中身が飛び出した状態が椎間板ヘルニア。

「ヘルニア」とは、ラテン語で「はみ出した状態」といった意味だそうです。

このはみ出した椎間板が神経に触れて炎症を起こしてしまうのです。

しかしヘルニアの70~90%は、炎症細胞の「マクロファージ」が分解酵素によって、ヘルニアを小さくしたり、

保存療法の薬物で炎症を抑えて3~6カ月以内に自然に縮小することがわかっています。

ただ10~20%の患者さんは、保存療法では症状が改善しません。

自力で排尿困難になった場合は手術対象になります。

それは神経の幹の部分である「馬尾」が障害されている場合は、症状の進行を止める効果があるので早い段階での手術を勧められます。

基本,多くの場合は手術しない方が予後は良さそうです。

参照:膝関節・頸椎・腰痛の手術で痛み除去は2割未満

 

自分で改善させる方法

 

自分で改善には様々な方法がありますがHaru整骨院で教えているのは簡単な体操です。

この出てしまった髄核を極力中心に戻すという考えと、痛みの出ている方向に動かし「ここまで動いても大丈夫」という所まで動かすと恐怖を取ることで痛みが改善されるもの。

大変な動作もなく毎日簡単にできるヘルニアに特化した体操です。

当院で教えている「Haru式マッケンジー体操」をまずは試してみてください。

 

まず腰を反らす体操

 

至ってシンプルですがこれが多くの方に効果を発揮させます。

1,まずお尻に手を当てます

2,腰を後ろに反らせます(このときなんとなく痛い所まで反らしてください)

3,反らした状態で3秒はとどまり、その間に息を吸って吐いてをします

4,元に戻ります

 

これを1回につき何回でもやって構いませんが、

1日に何十回とやるより毎日継続する方が効果があります。

理想は1日2時間おきに5回ずつやると良いです。

 

4つのHaru式骨盤体操

 

1,仰向けで両膝を曲げて両膝を左に倒す→次に右に倒す。これを交互に20回繰り返す。

 

2,仰向けで両膝を曲げてお尻を高く持ち上げる→落とすを20回繰り返す。

 

3,四つん這いになり背中を丸め→次に反らせるを20回繰り返す

 

4,四つん這いから前に倒れながら状態反らし→後ろに戻り正座する感じで踵とお尻を一瞬つけるを20回繰り返す。

この4つのHaru式骨盤体操では左右のバランスも強化されます。

これも毎日続けてやると効果的です。

 

それでも良くならない場合

強い歪みにより神経の働き弱っていますので体操だけでは戻りません。

散歩・体操・ヨガ・筋トレなどしても改善されなく当院に来られる方も少なくありません

その神経の働きを復活させ自然治癒力を最大限高める施術が必要になります。

Haru整骨院ではその神経系を高めるアクティベーターとオステオパシー施術により、

神経の働きを正常化させることができます。

共にWHOで高い評価を受けている治療で世界で多くの実績がある療法です。

それを同時に多摩地区で受けれるのは当院だけですので、

何しても良くならなかった方はHaru整骨院の施術を是非受けてみてください。

参照:Haru整骨院のヘルニア施術